ホーム > Lリジン(L-lysine)はなぜ毛髪に有用なのか?

Lリジン(L-lysine)はなぜ毛髪に有用なのか?

育毛・発毛 よくあるQ&A


Lリジン(L-lysine)はアメリカの研究機関によって、毛髪に一定の効果があるとの報告があげられています。髪の主成分であるケラチンという物質はいくつかのアミノ酸から構成されるたんぱく質の一種です。このケラチンを構成するのに必須アミノ酸であるLリジンは欠かせない成分なのです。

しかしながら、業界でLリジンが重要視されているのはどちらかというと、その物単体ではなく、育毛剤などに含まれる「ミノキシジル」という成分を助けるという点です したがって、Lリジン単体でなく、ミノキシジルを含む医薬品との併用が好ましいと言われています。

では「ミノキシジルを助ける」というのは一体どういうことなのでしょう。 それはつまり「吸収率」に働きかけるということなのです。またミノキシジルだけではなく、抗アンドロゲン剤や5αリダクターゼ阻害剤もサポートするというデータもあります。Lリジンは、毛髪サポート製品に含まれる、主成分たちの働きを助ける補助的な役割を持つと言えます。

より効率的に結果を求めたい方たちにとって、Lリジンゴールドは素晴らしいサプリメントなのです。


▲ページ上部へ戻る